スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】しりうすさん的双剣スキル考察

どうもしりうすです(`・ω・´)
昨日はお酒のせいで狩りもそこそこに寝てしまいました(ヽ´ω`)
酒は飲んでも飲まれるな!とはよく言ったものです(´-ω-`)

さて、一応SSネタが無いわけではないのですが、もうちょっとまとめたいので今日は先月ぐらいに書きだめしていた雑記を・・・

MHF-Gが始まってからこれで1年が経ちますが、しりうすさんの双剣装備はこの1年で大きく変わってしまいました。
なんせ1年前の装備が

カフ:                   根性カフPA1 ●
武:                   心鍛珠G 心鍛珠G ○
頭:アクラチャームSP    Lv7 109 文鎮珠SP・真
胴:フレイムFXメイル     Lv2 131 気短珠G 根性珠G 剛力珠
腕:オディバFXアーム    Lv7 149 剛力珠 怪力珠 怪力珠
腰:フレイムFXコイル     Lv2 126 剛力珠 護身珠G 護身珠G
脚:オディバFXグリーヴ   Lv7 149 怪力珠 怪力珠 耐眠珠

防御力:665 火耐性:14 水耐性:0 雷耐性:2 氷耐性:4 龍耐性:-6

発動スキル(常時ランクアップ)
見切り+5,攻撃力UP【特大】,暴風圧無効,超高級耳栓,スタミナ急速回復【大】,回避性能+2,絶倫,早食い,ド根性,剣術+2

m13022709.jpg

これで、今の装備が

カフ:                   回避カフPB1 ●
武:                   ○ ○ ○
頭:アフティGXヘルム    Lv7 333 ディス射珠GX5 ディス射珠GX5 ディス射珠GX5
胴:アルテラGFメイル    Lv7 344 ディス射珠GX5 ディス射珠GX5 ディス射珠GX5
腕:アルテラGFアーム    Lv7 344 ディス射珠GX5 ディス射珠GX5 ディス射珠GF
腰:セレナGPコイル・紫   Lv7 346 ディス射珠GF 仙人珠G 仙人珠G
脚:プランダGXグリーヴ   Lv7 414 ギザミ剣珠GF 俊避珠G 気短珠G

防御力:1842 火耐性:1 水耐性:3 雷耐性:7 氷耐性:1 龍耐性:3

発動スキル
見切り+5,一閃+3,豪放+3,扇射+3,逆鱗,斬れ味レベル+1,業物+2,回避性能+2,早食い,剣術+2,適応撃+1,

m14031002_s.jpg

これですよ? 変わりすぎワロタ・・・ワロタ・・・
いやぁ、G級って凄まじいですね(真顔

さて、当ブログをよく見ていただいている方はお気づきかもしれませんが、G3中盤以降私の双剣装備のスキルはそんなに極端に変化していません。
これは私が実際に使った上で取捨選択した結果ではあります。
まだまだ研究不足の部分も多いですが、採用するに至った根拠?のようなものを挙げてみようと思います。

ただ、一般的な感覚や、いわゆる効率的な部分とは異なっている可能性も非常に高いです。
なのでしりうすさんはこう考えてるんだな~ふ~ん、地雷だな~ぐらいの感じでご覧いただければと思います。

【攻撃スキル】剛撃or扇射・達人・一閃
まぁ基本ですね(´-ω-`)
一閃は会心率を上げないとダメージを上昇させることはできないので、必ず見切りとセットで運用しています。
また、ゼルレウス素材の烈種武器には一閃+1があるので、それを使う場合防具には一閃を付与させていません。

最近では、剛撃+5&見切り+4&一閃+1か、扇射+3&見切り+5&一閃+3のどちらかを使用しています。
このうち剛撃+5の方は、アスールGXを使用して見切り+5まで引き上げる装備を検討中です。
(後日紹介しますね)

見切り+5まで上げた場合、SR会心20%がある私の環境では正直火力的にはどっちも大差ありません。
扇射の方は自動的に逆鱗や豪放+3が一緒に出せるのと、ディス射GX5を単純に放り込めばいいので(作る手間さえかければ)構築は楽ですが、一閃と達人両方のSPを持つプランダやセレナを組み込まないと、見切り+5まで持っていけないことが多いという難点があります。
(どちらも見た目的にはいいのでまぁ今の所問題はありませんが)
剛撃の方は構築し辛いですが、過去に作ってきた装飾品やGX防具を活かしやすいという利点が私にとってはあります。
あと剛撃タイプはシミュが超楽しいです(真顔

まぁ使いたい防具パーツでどちらにするか決める、というのが現状私の中での結論ではありますね~

【攻撃スキル】剣術+2
人によって感覚が大きく変わるといわれているスキルですが、とりあえず双剣を使う場合私は必ず入れています。
というのも、私は縦1&縦2裏刃打ちを多用するので、剣術+2がないと肉質の柔らかい相手に対してヒットストップが大きくなってしまい、使いにくくなったと感じた為です。
(あくまで個人の感想です)

どちらかと言うと私の中では火力UPスキルというより、ヒットストップを平準化させてコンボを組みやすくするためのスキル、というイメージですねぇ
なのでアップデートでヒットストップが滅茶苦茶重くなったら外して別のスキルに回すと思います(´-ω-`)

【斬れ味維持スキル】斬れ味レベル+1・業物+2
蒼雷響とドドンガ・リューシ以外の全ての双剣を使う場合に採用しているスキルです。
MHF-G以降、双剣の手数は従来とは比較にならないほど跳ね上がったので、正直この2つがあっても不安な武器は不安です。
どうしてもスキル枠が足りない場合は、シュン、鳴神、ミルト・テュレイラ、ドドンガ・リューシを使い、前3つは斬れ味レベル+1を外し、リューシは業物+1を外しています。
・・・ただ、ミルミルでリューシの切れ味が無くなったという異常事態が発生したので、リューシも業物+2残すべきかな?と思ったり・・・

【保護スキル】早食い
真鬼人回避で減った体力を回復する手段として、経口アイテムを使用する場合は必須と考えています。
というか私の場合無いと死んでしまいます(´-ω-`)

【保護スキル】回避性能or激励
ネコ装備を使っていたときに何故かよく被弾するなぁと思ったら、コレが無かったのが原因でした。依存症アカン
狩猟笛さんの激励に頼るという手もありますが、私の場合PTに必ず狩猟笛さんが居るわけではなく、居ると居ないとでスキルを切り替えるのも面倒なので発動させるようにしています。
ちなみに激励はレビ剣珠GX1を多用する場合の回避性能付与手段ですね。何気に気絶半減/無効も付いてくるのが(・∀・)イイ

【保護スキル】逆鱗
極限征伐戦や、体力が低下しているときに一撃を貰った場合の保険として発動させています。
ただ、ここまで防御力が上がってくると極征以外では発動頻度も減るのが悩ましいですねぇ
いや別にいいのですが、ラスタ達が回復してくれなくなるのがっ・・・!!
ちなみに、私は双で火事場する機会が極めて少ないのでブチギレまで出すことは稀です。

【保護スキル】豪放+3or超高級耳栓
最近は専ら豪放+3ですが、場合によっては(龍風圧や耐震が要らない場合)超高級耳栓にすることがあります。
別々にするとスキル枠が不足するので、豪放+3か超高級耳栓のみのどちらかです。

・・・

これで10個ですよね?
この10スキルを基本として、G級防具3部位↑で増えるもう1枠に何らかのスキルを発動させるようにしています。
過去に試したのは下記のスキルです。

【切れ味維持スキル】砥匠
モフモフや闇黒双剣など、最大威力が出せるゲージが短い武器や、切れ味をふつーの砥石で一気に回復したいとき(バルラガルやベルキュロスの噛み付きなど)に便利だと感じました。
ただコーレジュゲイブやトラグ・セール以上のゲージになると要らないかなぁ?と・・・
高速砥石を節約できるので、あって損はないのですけどね

【攻撃スキル】適応撃+1
発動に烈種防具が必須となりますし、双剣の場合発動できる条件が厳しいですがかなり便利かつ強力なスキルだと思います。
特にぼっちのしりうすさんの場合、部位破壊をいろいろしたいときに役立ってくれています。
発動優先度が高めのスキルですねぇ

【攻撃スキル】弱点特効
同じく強力なスキルだと思います。特にG級では双剣で狙える部位でもそこそこの柔らかさがあるモンスが多いのでダメージUPが期待できます。
適応撃+1と組み合わせると更にダメージUPを狙えるのですが・・・枠が、枠が足りない!
(以前組んだ装備では一閃を捨てています)
現状ではドドンガ・リューシとコーレジュゲイブの特権スキルですね(´-ω-`)
まぁだからこそ、この2つを作ったのですが(*´ω`*)・・・

【回復スキル】体力回復アイテム強化or生命力+1(2)
回復薬や生命の粉塵の回復量がUPするので、少ないアイテムで十分な回復が見込めます。
生命力はG級防具を使用する場合発動しやすいので、基本的にはこれを発動するようにしています。

【回復スキル】薬仙人
赤ゲージを一瞬で回復できるので、足踏み削りの無い・もしくは足以外の部位を中心に狙う場合は非常に便利なスキルと思います。
回復薬グレートを節約できるので長期戦も安心・・・です。
現時点ではこれぐらいしかメリットはありませんが、アスールGXで薬仙人発動者が増えれば面白いことになりそうですね~

【攻撃スキル】属性攻撃系
言うまでもなく強力なスキルではあるのですが、如何せん枠が厳しくて発動できないことも多いです。
モフモフやヴォーラカッター、インテラルヴェックを使うときは発動させたいのですがね・・・

どれも便利なスキルなので、私の中ではコレが正解と言うものは無いです。
使いたいパーツに付与されているスキルを見て、選んでいるというのが実情ですねぇ

・・・

こんな感じですかね・・・
参考にならないとは思いますが、私のスキル構築コンセプトということで紹介させていただきました。

ではまたねヾ(*>ω<*)ノ゙ニャーン!
MHF・攻略ブログ
応援していただける懐の広いお方は↑をクリックしていただけるとありがたいです(`・ω・´)

メッセージ@しりうす

でっかい龍と戦う前に操作感を取り戻さないと・・・(;´Д`)

カテゴリ

記事一覧

MHF-Zカレンダー

Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。