スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHF-Gで変わる?武器種【ボウガン&弓編】

どうもしりうすです。

MHF-Gから変わるかもしれない狩猟スタイル、3回目は遠距離武器編です。
遠距離武器はステータスそのものの調整はあまりされていないようですが細かい部分はいろいろ変わっています。

※例によって私の個人的意見を含む場合が多々あるのでご注意ください。

m13040909.jpg

ライトとヘビィ共通の仕様変更として、「通常弾Lv1」が全ボウガン共通装備(アイテムとしての通常弾Lv1は削除)となり、クエ開始時に通常弾Lv1がフル装填されている状態になりました。

ライトボウガンは、ジャストショットジャストリロードの2つが追加されました。

748133387.jpg

ジャストショットは、弾の発射時に↑のようなゲージが出てきます。
このゲージが白の部分で発射ボタンを押すと、反動をキャンセルして次弾を発射可能になり、威力も1.1倍程度上昇するようです。
上手く押せば、普通に撃つより速く高威力の弾を発射できます。
ただし速射・超速射には対応していないようです。

ジャストリロードは、↑のゲージが表示されている際にリロード入力で派生することができます。
白の部分でリロードすると、隙をキャンセルして素早いリロードが可能となります。

基本的に超速射に対応していないモーションなので、非速射対応弾・状態異常弾・拡散弾等を撃つ際の利便性向上と見てよいかと思います。

[G級では]
G級ライトボウガンは今の所超速射機能を持っていません
そのため必然的に厳しい・・・と思われていたのですが、ヒュジキキの防具ヘッジGシリーズで発動する「速射」スキルが「超速射を除く速射対応弾の速射数+1、更にリロードすると装填数を消費しない ※ポーチの弾は減る」という非常に強力な効果を持つことが判明しました。

実際に試していないのであくまで机上計算ですが、貫通速射の場合従来速射の1.86倍 貫通超速射の95%近くのダメージ効率になるようです。
超速射は弾が増える性質上あくまで全弾打ち切らないと最大ダメージ効率を出せませんが、速射は常に同じダメージ効率になるため、リロード不要もあいまって非常に優秀な実戦性能を得ることになります。

ヒュジキキはGR4緊急依頼モンスなので、そこまでは超速射ガンで頑張ってヘッジG及び装飾品を作成したら速射スキル付きの装備に切り替えていくのが良いのではないかと思います。

m13040910.jpg

ヘビィは圧縮リロードが追加されました。
これは、装填時にタイミングよくリロードボタンを入力することで、装填弾を圧縮して1発の弾にするというものです。
単発弾になりますが弾の性質は受け継いでおり、貫通弾だと敵を貫通します。
(ただし状態異常値は1発分になるようです)

1発の弾になるため外すと影響が大きいですが、逆に言えば嵐の型の「溜め撃ち」が生きてくるかもしれませんね
また、先行テストでは排熱ゲージの溜まり方が凄まじく、これを使った排熱撃ちが流行っていました。

[G級では]
基本的な立ち回りと立ち位置はそんなに変わらないと思います。
ただ、回避距離UPに相当する新スキルが今の所見つかっていないため、高GRになればなるほど秘伝に依存する場合は辛くなる可能性もあります。
一応真根性+排熱撃ちまくりという力技はありますが・・・
※4/10のフィードバックで、圧縮リロードの排熱ゲージの溜まり具合が修正されるようです

m13040911.jpg

弓は3rdでお馴染み?の曲射が追加されました。
爆裂・切断・放散・集中の4タイプがあり、基本的な使い勝手は3rdと同じらしいです(3rd未プレイなので同じかどうか私には分かりませんでした・・・)

また地味ですが、ビン外しが操作体系に追加されたこと、矢の「ガイド」が改良されて全ての矢の軌道・及び大よそのクリティカル距離が分かるようになりました。

注意点として、昇竜弓の初段の威力が低下し、後半部分の威力が上がったためフルヒットさせないとダメージ量が落ちてしまいます。

[G級では]
今の所従来どおりの立ち回りとなりそうです。
MHF-Gではラグが改善されているらしく、そういった意味では弓にとっては良い条件となりそうですね




ではまたねヾ(*>ω<*)ノ゙ニャン!
MHF・攻略ブログ
応援していただける懐の広いお方は↑をクリックしていただけるとありがたいです(`・ω・´)

メッセージ@しりうす

でっかい龍と戦う前に操作感を取り戻さないと・・・(;´Д`)

カテゴリ

記事一覧

MHF-Zカレンダー

Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。