スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHF-Gへの道程【中編】

前回の記事の続きです。
2部構成にしようと思いましたがどう考えても長くなりすぎるので、中編ということで・・・

6012_1.jpg

ちなみに過去に似たような記事を書いており、今回のはそれのリファインとなります。
なのでそれを見ておられる方はすっ飛ばしてもいいかもしれません。

続きを読むからどぞん
【対G級】

m12090701s.jpg

各シリーズ全てに共通して言えることだとは思いますが、G級モンスターはいずれも非常に強敵といわれています。

そのためかあまり武具の作成方針を示さない運営にしては珍しく、対G級となる防具の作成を指針として示しています。

m12090708.jpg

秘伝防具、覇種防具の2つですね。(SSでは対覇種用の狩護防具も記載されています)
秘伝・覇種・狩護防具のいずれも、MHF-GにおいてG級秘伝・G級覇種・G級狩護防具に強化できることが提示されています。なのでこの3種とも将来性はそれなりにあるということでしょう。
(要はG級防具を作ったら秘伝も覇種も用済みになって今後一切使われない ということは考えにくいということです)

いずれにしても、G級武具を作る為の装備は必要となってくるので、何らかの用意はしておくべきかと思います。

【秘伝防具と覇種防具】

m12090707.jpg

対G級防具として位置づけられた秘伝防具と覇種防具は、それぞれ異なる特性と利点・欠点を持ちます。

[秘伝防具の特性と利点]

まさかの秘伝軍団

対応武器種専用の秘伝スキルという、他の防具では実現不可能な特殊能力を持たせることができます。
武器種によって差はありますが、フォワード.5時点でのバランスでは他防具と比較して圧倒的アドバンテージを持つ秘伝防具もあります。

・超高級耳栓(剣士2重秘伝は匠も)を秘伝スキルに内包している上に各部位のスキルポイントが一定のため、スキル枠を有効に使うことができます。

・武器種を対応させれば、どのクエストでも一定のパフォーマンスを発揮できます。

[秘伝防具の欠点とリスク]

対応武器種以外では効果を発揮することができません
そのため、武器種相性を考え様々な武器種で対応できるようにしようとすると、その分作成する秘伝防具の数も増えていきます。

・スキルがほぼ固定化されるため、スキル相性の悪い武器・相手ではとことん性能を発揮できなくなってしまいます
中には対覇種必須スキルとされる根性・回避・早食いの3つを付けるのすら困難なものもあるほどです。

・剣士秘伝の性能及びガン秘伝の倍率補正計算の関係上、基本的には紅白秘伝防具2種フル強化の大秘伝にしなければ覇種防具に性能負けしてしまいます
(例外は刀神+玉鋼ですがあくまで現時点での話で、覇種ヴォル実装で匠で長い紫ゲージの出る強力な覇武器が出たりしたら話は変わってきます)
大秘伝は常時秘伝書コース課金+優先依頼のみ狙いでも、1武器種1280回ものHCクエストをこなす必要があります。

[覇種防具の特性と利点]

m12122001.jpg

スキルの柔軟性が非常に高く、保護スキル重視でなければ絶4剣術2などの強力な攻撃スキルが付与でき、保護スキルを重視する相手でも攻撃スキルを特4等に維持したままかなり重厚なスキルを付与することができます。

剛、覇、G級クエにおいて天嵐・覇種武器を担ぐことで攻撃特性を大幅に引き上げることができます。
攻撃能力が強化されない秘伝防具であれば特4かつ剣術なしでもおよそ3部位あれば秘伝防具の火力補正を凌駕することができます。

絶大、剣術などがあれば、武器種によっては2部位から超えることが可能です。
ガンナーに関しても、剛・覇クエで2部位+絶大見切り4で単秘伝であれば火力的に上回ることができます。(ヘビィもですが、流石に補正の影響が大きい大銃仙だと4部位絶大で近づけますが超えることはできません)

そのため、【秘伝防具】の火力を1として、1並かそれを少し上回ればいいということなら武器種にもよりますが3部位もしくは2部位絶大で十分ということになります。それならフル装備に必ずしも拘る必要はありません。もちろん秘伝を根本的に超えた最大火力ということなら5部位絶大が必要になってきますが。

・単体での汎用性は高く、武器種間での使いまわしが可能ですし2~3部位使用ならかなり構築の自由度が高くなります。また、基本的な能力は2部位で発現するので、MHF-GでG級防具3部位覇種2部位という構成が可能になる・・・かもしれません

[覇種防具の欠点とリスク]

・多種のHC素材を必要とするため、作成にリアルラックがかなり絡んできます。
天嵐への導きやフォワード応援コースなどの救済手段は出てきていますが

種類が現状あまり多くないので、秘伝と比較して統一化された見た目を構築するのが難しいです。(逆にそれが良いという話も)

太刀とヘビィボウガン大秘伝、砲撃系に限定したガンスについては秘伝効果+防具スキルの関係で、フォワード.5でのバランスで覇種防具が秘伝を上回るのは非常に困難です。
(ただし突きメインガンスとヘビィ単秘伝は覇種防具が上回る要素が十分にあります)

・最大効果を発動させるためには武器とクエストを揃える必要があります。
ただし武器はともかくクエストに関しては「対G級」を視野に入れるなら問題はないとも言えます



秘伝も覇種も、長所と欠点があるという感じですね。
と言うわけで今度こそ後半へ続く!(多分)

MHF・攻略ブログ
応援していただける懐の広いお方は↑をクリックしていただけるとありがたいです(`・ω・´)

メッセージ@しりうす

でっかい龍と戦う前に操作感を取り戻さないと・・・(;´Д`)

カテゴリ

記事一覧

MHF-Zカレンダー

Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。