スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュアルモニターさんと刹那の守りは難しい件など

どうもしりうすです(`・ω・´)ゞ
ちょっとゴタゴタがあって更新が滞っておりました(´-ω-`)

さて、先日グラボを交換しヌルヌルサクサクに感動していたわけですが、
デュアルモニタにするとやっぱりガックガクになる事象が発生して(((( ;゚д゚))))アワワワワとなりました。
しかしながらハードウェアモニターを見ても、CPU、メモリ、HDD、GPUいずれも余裕の数値をたたき出しており、
PCスペック以外に問題があるのではなかろうかと思い色々調べていました。

ちなみに当方のPCスペックはこんな感じです。
---------------------------
CPU インテル Core i7-4790
OS 【64bit】Windows7 Home Premium
メモリ 8GB DDR3 SDRAM
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX970
システムドライブ 120GB SSD

モニタ構成 1920×1080 DVI接続(これがMHFをプレイするメインディスプレイ)
1920×1080 HDMI(サブディスプレイ)
画面拡張モードで使用

MHFは「全画面表示」で動作
(ウィンドウ表示1920×1080だと、ウィンドウ枠のせいで完全に表示しきれないため)
---------------------------
上でメインディスプレイ、サブディスプレイと書いたのですが、
私のPC(モニタ)は何故か私がサブディスプレイ(だと思っていた)方が、
メインディスプレイとして認識されている状態になっており、
プライマリディスプレイに設定してもメインディスプレイ(だと思っている方)では動作に支障をきたしていました。
結論を言うとセカンダリディスプレイを取り外して正常に動作するようになったという感じです。

なおゲームは違いますが、こちらのブログで私のPCと非常に良く似た事象が起こっているので参考にさせていただきました。

なおMHFの全画面表示は調べたところ他のゲームにおける
「仮想フルスクリーンモード」に該当するもののようです。
仮想フルスクリーンモードとはウィンドウ表示を画面サイズに合わせてウィンドウ枠を取っ払っただけ状態、
というもので、通常のフルスクリーンと違い画面の上に他のウィンドウ
(ブラウザなど)を表示させられるのが利点ですが、その分PC負荷は高くなります。
※MHFで完全なフルスクリーン表示にする方法が別にあるのかもしれませんがはっきりは分かりませんでした。

また、DQ10やPSO2などでもデュアルモニター&仮想フルスクリーン環境においてカクつくという事例があるみたいで、
その対処として挙げられているのは、
1.Windows AeroをOFFにする
2.ウィンドウモードで起動してから最大化する
(MHFでは無理なので、最初から画面サイズ1920×1080にする必要有)
3.MHFのタスク優先度を上げる(昔やってましたが今はしてません)
4.MHF起動後は終了するまで他ソフト(特にサブディスプレイの方)を触らない
触った場合はすぐにMHF側をアクティブにする ※試したがあまり効果なし

という感じですかねぇ
1と3は試していないので、後で試してみようと思っています。

・・・

さて、今週はG級HC素材を出すミ・ルさんが配信されているので、
刹那の守りの練習を兼ねてやっていました。

mhf_20150514_221531_891.jpg

mhf_20150514_221614_698.jpg

mhf_20150514_223744_673.jpg

mhf_20150514_230143_868.jpg

・・・うーん、難しい!
刹那ガードは少しずつできるようにはなってきているのですが、その後のキャンセルステップが上手くいきません(´-ω-`)
指が攣るぅぅぅぅぅ

ではまたねヾ(*>ω<*)ノ゙ニャーン!
MHF・攻略ブログ
応援していただける懐の広いお方は↑をクリックしていただけるとありがたいです(`・ω・´)

メッセージ@しりうす

でっかい龍と戦う前に操作感を取り戻さないと・・・(;´Д`)

カテゴリ

記事一覧

MHF-Zカレンダー

Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。