スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝祭レポートその2(反省の宴と公開収録)

どうもしりうすです(`・ω・´)ゞ
明日から北の大地に向かわなければならなくなり体力面で少々不安ががが
何とかG6アプデまでには帰ってきます(´・ω・`)

さて、感謝祭のレポートその2です。
ステージイベントの「反省の宴」と「動画版運営レポート公開収録」について触れたいと思います。
なお公開収録についての内容は後日公開予定の動画版レポの内容を完全に先取りしたものになる(はず)ですので、
ネタバレは勘弁!という方は後述する【公開収録】のところでブラウザバック推奨です(´・ω・`)

非常に項目が多いので箇条書きチックで進めていきます。

【反省の宴】
ファミ通.comの企画を見てからご覧いただくとより分かりやすい?かもしれません
なお非常に濃密だったので一部抜粋とさせていただきます。

・BGMがディスフィロア第一形態 のっけから既に禍々しい・・・

・杉浦氏、木本氏、宮下氏、関野氏とファミ通のあらじ氏登場。
あらじ氏の司会進行で進むようです。
杉浦氏、木本氏、宮下氏、関野氏の死んだ魚のような目での自己紹介
あらじ氏「もっと元気よく!!」
関野氏「セキノックです・・・」

(以下敬称略)

・G1~G5までの各種内容について突っ込んでいくコーナー
G1で最初に登場したのは「ポカラドン200頭」のフレーズ

あらじ「実際テストプレイはしたんですか?」
木本「テストプレイはしたんですが…
G1(後のG2も含む)ではモンスターを盛り込みすぎて、正直調整不足でした」

「G級武器の強化失敗」
木本「G級武器ということで新しいシステムとして取り入れたが、やはり失敗というシステムはなかったなと…本当にすみませんでした」

杉浦「私の指示でフォワード.5で取り入れた各種要素は、本来はG1で使うはずのネタでした。
そしてフォワード.5の内容が多くなりすぎたためGの開発が3ヶ月遅れてしまい、大丈夫かなと不安に思っていたのですがそれが的中してしまい、大変申し訳なく思っています」

杉浦「なおG1アップデートには宮下と関野は殆ど関わっていませんので、
G1の主犯は私と木本であると書いていただいて構いません」

・G2~GGの内容について
「GX装飾品のせいでGF装飾品が無価値になった」

木本「元々、GF防具で当面引っ張る予定だったので・・・」
宮下「要望が多いので、今後何らかの対応ができるよう検討します」

あらじ「アノルパティス大先生は意図的に嫌がらせに特化したんですか?」
(ファミ通アンケートでぶっちぎりの不人気モンスターとして挙げられた)

木本「アノルは元々のコンセプトもあるが…
正直アノルも(当初の予定では)G1実装モンスターの一体だったので、調整不足だった点は否めません。
今後は(アノルも含め)しっかりと調整していきます」

「穿龍棍の強さについて」

杉浦「実はチームから穿龍棍を下方修正したいという案は一度挙がっていましたが、流石にそれはないだろうとNGにし、他武器種の上方修正という形で何とか進めてもらうことになりました」

・G5の内容について

杉浦「実はG1での失敗もあって、GGで立て直すことが出来たら私と木本は前線から手を引くことにしていました
杉浦「なのでG5の各種要素は基本的に宮下と関野が主になっています」

「パートニャー」
杉浦「当初、こんなんじゃハンターの皆様は使ってくれないって言ったんですよ」
杉浦「どうしてハンター(パートナーやラスタ)より弱くしたのかと」
杉浦「チーム内に『ネコだから人間並みに強いのはまずい』という意見が多かったのでそのまま実装されたのですが…」

杉浦「私も家でネコを3匹飼ってるのでパートニャーにはその名前をつけてるんですが、3匹共ぜんぜん狩りに連れていけないので、どうなってるんだ!と」

関野「パートニャーについては今後調整していきます…」

・反省の証明
会場で挙手したユーザー4名が、MHF-Gチームの4名にパイをぶつけるというとんでもない企画です(゚Д゚;)
ちなみにかなり前の列で座っていたのではっきり見えましたが、クリームがこんもり乗っていました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

あらじ「挙手願います!」

会場では大量の挙手が!

杉浦「ちょ、打ち合わせでそんなに手は上がらないって言ってたじゃないですか!(゚Д゚;)」

女性ハンター二人を含んだ4名が杉浦・木本・宮下・関野氏の前に・・・

あらじ「それでは皆さん唱和をお願いします! 3! 2! 1!」

会場内のハンター「反省しろー!!!

「パイの直撃を受けた4名の感想」

関野「こんなことはホント嫌なんで、ちゃんと要望を聴きます…」
宮下「息が出来なくて苦しかった」
木本「思ったよりも気持ちよかった」←杉浦「おい反省してないじゃないか!」
杉浦「Twitterに『杉浦は巨乳好き』※と書いた奴、嫁からメールが来たじゃないか反省しろ」
※メゼポルタ開拓期のPV公開後に杉浦氏が漏らした一言から

多分当日一番会場が盛り上がった企画だったのではないかと思います(;´Д`)



【公開収録】
ネタバレ回避のため一応空欄を・・・
























[G6実装後の予定について]
・11/19 ポボルバルム&特異個体ナナ・テスカトリ実装

・11/26?(若干うろ覚え) 武玉二倍の極限征伐戦

・12/3 入魂祭 新武具追加

・12/10(同上) 大航祭 ファミ通.comアンケートのG級技巧武器11種追加

・12/17 天廊遠征録開始
※遠征録が12/17なことや極征の配信が少し早くなったことは確実に覚えているのですが、詳細スケジュールがうろ覚えとなっていますすみません(´・ω・`)

関野「天廊遠征録の開始までお待たせしてしまい申し訳なく思っています」

※公式サイトでは次の極征が12月に入ってからとなっていますが、天廊遠征録の開始が遅れた?ことで前倒しになったようです

[天廊武器の強さについて]
※天廊武器はハンター自らが武器のパラメーターを設定できるようになっています。

関野「とりあえず適当に設定したものなので、あくまで一例ですが…」

攻撃力特化の太刀
攻撃力2533 属性なし
40前後の空色ゲージ有
関野「最初攻撃力のみにステータスを振ったのですが、流石に斬れ味が初期状態なのはあんまりかなと思って少し斬れ味にもステータスを振りました」

属性重視の太刀
攻撃力2352 火属性1000 斬れ味は↑と同じ

反動・装填特化のへビィボウガン
攻撃力732 反動・小 装填やや速い

なお最大までコストを振ると武器アイコンが赤色になるようです。
ステータスを振るためのコストの上限や上昇方法については明かされませんでした。

[天廊遠征録]

・制限時間は10分。通常の時計の針ではなくデジタルで表示されている。
 制限時間は上の階に行くと少し増える。複数の階を制するとクエストクリア。

・天廊内には多数の罠があり、ハンターが即死するレベルの凶悪なものも・・・
 これらの罠は例えばハンターAが扉の開錠を行い、ハンターBが中にあるスイッチを押すことで解除する、という感じでPTで協力して解除していくというものもある。

何回力尽きてもクエスト失敗にならない。
仲間がいる場合、救助を行うことができ、救助を受けるとその場で復活できる。
なお救助方法は心臓マッサージ風・・・

・罠の中にはモンスターに影響を及ぼすものもあり、罠だけでモンスターを討伐することも可能
もちろん普通に倒した方が速いモンスターも居る。

・上のフロアに行くための扉は何らかの手段で封鎖されている。
例えばモンスターの討伐などで解除されるとのこと。

[Nの塊]
塊を山ほど使う穿龍棍「カドゥケウス」の追加。
Lv50まで強化可能なG級武器で、Lv49からLv50に強化すると性能が跳ね上がる他、見た目とエフェクトも変化するとのこと。

関野「社内で『やりすぎだろ』って言われました」

ちなみにNの塊の必要数は415個です

[コラボレーション]
※既に公式サイトに掲載されていますが・・・
このコラボ、関野氏の念願だったそうです。



まどかと白いアレの装備には「絶対防御」と「代償」が発動するようです。
そういえばまどかもほむらも一応飛び道具が武器ですが、装備タイプはどうなるんでしょうかねぇ?
(PVでは巧妙に武器が映ってませんね)

なお
141117qb.jpg
コイツが画面に映ったときは会場内大爆笑でした。

[2015年の予定]

・2月にG6中間アップデートが実装されます。
既に公式にも載っていますが、新たな烈種である

141117re.jpg

このモンスターが登場予定です。
赤い・・・ディアブロス?

なお名前はまだ決まっていないとのことでした。

・4月ごろにはMHF-G7アップデートが実装予定とのこと。
企画としては
烈種の更に上の種を追加(烈種武具もそれに伴ってGX段階が?)
ガンランスの上方修正
・穿龍棍の天・嵐の型実装
関野「これでまた穿龍棍が飛びぬけてしまうと今までの調整は何だったのかという話になるので、慎重に調整します」
宮下「今日も会場でいろんなハンターの方に『ガンランスを強化してくれ』と言われまして…」
関野「時期ははっきりと明言できませんが、弓も強化します
確約したと言ってもらって大丈夫です。ただタイミングは現段階でははっきりとは申し上げられませんが…」

・PC版独自機能として、ハンターに「表情」を追加
ハンターの攻撃や各種アクションに応じて目や口が変化するようです。
関野「狩りには直接関係のない機能ですが…」

・人事関係
宮下元アシスタントプロデューサーが、杉浦氏に代わりMHF全体のプロデューサーに。
杉浦氏は「エグゼクティブプロデューサー」に。




ちょっと抜けている部分があったかもしれませんがこんな感じでした。
多分詳細は実際の動画レポや各種サイトを見ていただいたほうが間違いないかなと思います。

ではまたねヾ(*>ω<*)ノ゙ニャーン!
MHF・攻略ブログ
応援していただける懐の広いお方は↑をクリックしていただけるとありがたいです(`・ω・´)

メッセージ@しりうす

でっかい龍と戦う前に操作感を取り戻さないと・・・(;´Д`)

カテゴリ

記事一覧

MHF-Zカレンダー

Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。